リンデンドルの売買

もちろん専用の換金サイトでリンデンドルの売買を行う事はできます。
日本語で申し込めたり、販売元が日本人の経営だったりとわかりやすくていいのですが、
どうしても途中のマージンが加算されます。

また、この場合、リンデンラボ公認のサイトを使われる事を強くお勧めします。
いわゆる非公認のサイトなどでは非合法なお金(L$)が扱われている事があり、
このお金を手に入れたり、secondlife内で使ったりすると最悪、同罪とされ、アカウント剥奪もあるといわれています。

そこで一番安心な今回はオフィシャルサイト Lindex での売買をお話しますね^^。
まず、Account Summary のお金の部分の見方です。


オレはプレミアムアカウント契約しているので US$72.00/年 支払っています。
それと土地所有が8704m2なのでプレミアムアカウントサービスの512m2分を差し引いての料金が US$40.00/月 になります。

今の所持金が L$6751 と US$462.75 ですね。

ここでの L$ と US$ の扱われ方の違いはなんでしょう?

L$でなければsecondlife内では物は買えませんが、
土地代金とかプレミアム料金は US$ から引き落とされます。
L$ をたくさん持っていても自動では引き落とされず、US$ が足りなければ
登録してあるカードから引き落とされるはず・・・(落とされた事がないので定かではありません^^)

最初に書きましたが、レートは常に変化しているのですが、今のところ毎月 L$12000 で足りています。

どうやって L$ を換金しているかと言うと
オフィシャルサイトのDashboardの左側のメニューに
Manage(管理)と言うのがあります。

これをクリックしてみましょう。


実際は英語と日本語は並んで表示されません^^わかりやすいように並べてみました。

L$がほしいときは Buy L$ (L$の購入)をクリックします。
希望する金額を入れてぽちっ。

L$を購入した場合、直接 secondlife 内に送り込まれます。


今回は現金を手に入れるため、こちらの作業になります。
L$を売りたいので Sell L$(L$の販売) をクリックします。
売りたい金額を入れてぽちっ

安全のため、再度ログインを要求されます。

確認のため再度ぽちっ

これで L$ 販売完了
入出金の記録は 取引履歴 で確認できます。


登録してあるメールアドレスに確認内容が送られてきます。


これで L$ を リンデン口座のUS$に換金する事ができました。