目次

Second Life 内で取り扱われる リンデンドル (L$) から 日本円 に
換金しようとされる方へに参考になればと思い、作りました。
ゆるーく、読んでください^^

リンデンドルとは?

アメリカ、カリフォルニアにあるリンデンラボという企業が運営するセカンドライフと呼ばれる3Dバーチャルオンラインゲームの中で流通する通貨のことである。

この通貨はLindexといわれる取引所においてリンデンラボ内にある口座のUS$に換金が出来る。
リンデン口座にあるお金はそのままでは実生活では使えないが、再度、PayPalや小切手を使って現金化ができる。
換金レートは 為替市場での取引高によって毎日変動しています。

まず、リンデンドル(L$)とアメリカドル(US$)のレートは


そしてUS$と日本円(Yen)のレートは


この記事を書いた時点で言うと
US$1.00=L$260 くらい
そして
US$1.00=85Yenくらい

つまり、L$260=85Yen.....L$は円のほぼ1/3くらいの価値ということになります。

もちろん通貨のレートは常に変動していますから上がったり下がったりすることはありますが
US$1.00が360Yenになることはまずないでしょう^^

L$を日本円に換えたい

「お、セカンドライフで物を作ったら売れたぞ!!
これってリアルのお金に換金できるんだっけなぁ・・・
わくわくっ^^」

って事で、換金を試みるのであった^^

がぁ~~、銀行にいきなり行って、リンデンドルを円に換えて下さいと言っても
はぁ~っ?」と言われるだけなのでやめておきましょう^^

ものには順序や段取りが必要なのです。

まず、今回扱うお金の種類を簡単に説明しましょう。

・L$ : ゲームの中でのみ使える貨幣です。
・リンデンラボ口座のUS$ : 一応原則的にはアメリカドルという事になっていて、月払いやプレミアムアカウントの代金を支払う際はここのお金が使えますが、リアル社会では使えずアマゾンなどでの購入はできません。
・ペイパル口座 : 日本円とアメリカドルで入出金ができるネット銀行です。
・日本国内の銀行口座 : いよいよ、あなたの手元に現金が入ってくる口座ですね^^

この4つの貨幣の換金を行わなければ現金は手に入りません。。。

US$と日本円の換金にPayPalと言うネット銀行を使います。
クレジットカードが必要になりますが、無料で口座を開く事ができます。
(ビジネスオプションもありますが、無料コースで十分^^)
PayPalは換金に必要となりますので、
ぜひこの機会に口座を作ってください^^

現在は楽天銀行との取引ができるようになりました。

っとその前に^^

ちょっと気をつけなければいけないのが、、、

日本円だと2000円とか10000円とか最低単位は1円ですよね。
ところがアメリカドルはドルの下にセントがあるので

1ドル50セントの事を US$1.50 を書きます。
1ドルの場合は US$1.00 です。

小数点以下2桁がついてきます。
このため US$100.00 を10000ドルと見間違えのないように^^

リンデンドルの売買

もちろん専用の換金サイトでリンデンドルの売買を行う事はできます。
日本語で申し込めたり、販売元が日本人の経営だったりとわかりやすくていいのですが、
どうしても途中のマージンが加算されます。

また、この場合、リンデンラボ公認のサイトを使われる事を強くお勧めします。
いわゆる非公認のサイトなどでは非合法なお金(L$)が扱われている事があり、
このお金を手に入れたり、secondlife内で使ったりすると最悪、同罪とされ、アカウント剥奪もあるといわれています。

そこで一番安心な今回はオフィシャルサイト Lindex での売買をお話しますね^^。
まず、Account Summary のお金の部分の見方です。


オレはプレミアムアカウント契約しているので US$72.00/年 支払っています。
それと土地所有が8704m2なのでプレミアムアカウントサービスの512m2分を差し引いての料金が US$40.00/月 になります。

今の所持金が L$6751 と US$462.75 ですね。

ここでの L$ と US$ の扱われ方の違いはなんでしょう?

L$でなければsecondlife内では物は買えませんが、
土地代金とかプレミアム料金は US$ から引き落とされます。
L$ をたくさん持っていても自動では引き落とされず、US$ が足りなければ
登録してあるカードから引き落とされるはず・・・(落とされた事がないので定かではありません^^)

最初に書きましたが、レートは常に変化しているのですが、今のところ毎月 L$12000 で足りています。

どうやって L$ を換金しているかと言うと
オフィシャルサイトのDashboardの左側のメニューに
Manage(管理)と言うのがあります。

これをクリックしてみましょう。


実際は英語と日本語は並んで表示されません^^わかりやすいように並べてみました。

L$がほしいときは Buy L$ (L$の購入)をクリックします。
希望する金額を入れてぽちっ。

L$を購入した場合、直接 secondlife 内に送り込まれます。


今回は現金を手に入れるため、こちらの作業になります。
L$を売りたいので Sell L$(L$の販売) をクリックします。
売りたい金額を入れてぽちっ

安全のため、再度ログインを要求されます。

確認のため再度ぽちっ

これで L$ 販売完了
入出金の記録は 取引履歴 で確認できます。


登録してあるメールアドレスに確認内容が送られてきます。


これで L$ を リンデン口座のUS$に換金する事ができました。

リンデン口座からPayPal口座へ

いよいよ、お金を手に入れる準備に進みましょう^^

Manage(管理) の Process Credit(資金の処理)をクリックしてください。
送金可能な金額を確認してくださいね。
もし希望金額より少なければ、 L$ から リンデン口座に入金してください。


PayPal をクリックして次に進みましょう。

送金したい金額と PayPal に登録してある名前とメールアドレスを書いて
Continue をクリックして確定してください。


in Progress(処理中)と出ていたら受け付けはしてくれているので気長に待ちましょう^^
すぐには振り込んでくれません。
5営業日以内に振り込みます」との説明書きがあります^^


振り込まれたらリンデンよりメールで報告があります。


PayPalを確認してみるとちゃんと振り込まれましたぁ(^^)v


PayPal口座から登録してある銀行口座、またはクレジットカードへ「振り替え」手続きをしましょう
あとは、銀行に行って札束を握り締めて下さい^^
但し、L$<->リンデン口座ドル<->US$<->円と、換金するごとに手数料を取られていきます。
これは仕方の無いところですがね^^

これでめでたく現ナマを手に入れることが出来たわけです^^
大儲けは出来なくても自分で働いて稼いだお金を受け取れるって幸せ~~^^